お知らせ

9/21東京・港区「食べることは生きること」NPO法人ハート・リング運動シンポ開催

認知症を普及啓発するNPO法人ハート・リング運動が9月21日、「食べることは生きること~認知症と共にポジティブに生きるための口腔ケア・口腔リハビリテーション」をテーマにした公開シンポジウムを東京都港区内で開きます。参加費無料。私も最初と最後に少しだけ出ます。お時間のある方、ぜひどうぞ!

(以下、案内ページより)

いつまでも自分の口で食べるよろこびを大切にしたい。
しかし、認知症が進行すると多くの方は自分で食べるという行為が難しくなります。
そればかりでなく、咀嚼(かむこと)や嚥下(飲み込むこと)が障害されると、
健康状態に深刻な問題を引き起こすことも少なくありません。
たとえ認知症になっても、いつまでも自分らしく食べ続けていけるように今日からできることは?
口腔ケア、口腔リハビリテーションの視点から自分らしく生きていくための知恵を考えたいと思います。

プログラム

  • 受付 12:30~
  • 開演 13:30~
  • 基調講演 13:40~14:10
    「超高齢社会だからこそ歯科が大切、その理由」大久保満男 日本歯科医師会会長
  • 講演1 14:10~14:30
    「専門医からみた認知症の課題」小阪憲司 横浜市立大学名誉教授
  • 講演2 14:30~14:50
    「噛むチカラで認知症対策」小野塚實 日本体育大学教授
  • 講演3 15:00~16:00
    「今日からできる認知症と口腔ケアの実践」 菊谷武 日本歯科大学口腔 リハビリテーション多摩クリニック院長
  • 質問コーナー 16:00~16:20

主催

NPO法人ハート・リング運動

後援[予定]

日本歯科医師会/NPO法人認知症ラボ/日本医師会/日本看護協会/健康保険組合連合会

協賛

株式会社ロッテ

定員

305名

参加費

無料

申し込み

http://www.heartring.or.jp/symposium-signup

問い合わせ

NPO法人ハートリング・運動
Tel:03-3582-8100

イベントチラシ

チラシ ダウンロード