プロフィール

代表理事プロフィール

医療問題ジャーナリスト

大学卒業後、福祉業界専門新聞の記者となる。その後、医療・介護現場の見聞を深めるため社会福祉士やホームヘルパー2級、福祉用具専門相談員などの資格を 取得し、病院や介護の現場で働き始める。記者として復帰後、東京霞が関・永田町周辺で医療政策や行政、医療現場での取材を行うようになる。月刊誌「文藝春秋」「文春オンライン」(文藝春秋)、週刊誌「女性セブン」(小学館)、ELLEオンライン(ハースト婦人画報社)、医薬経済(医薬経済社)、医療情報誌『ロハス・メディカル』と同web、ハフィントンポストなどに記事を執筆。

認知症を普及啓発するNPO法人「ハート・リング運動」理事。
著書…高度医療の発達とその後に続く福祉の貧困を描いた医療ルポルタージュ「救児の人々~医療にどこまで求めますか」、「共震ドクター~阪神、そして東北(共著)」、「胃ろうとシュークリーム~本当に大事なのは何ですか?」「地域包括ケアの課題と未来~看取り方と看取られ方 (亀田総合病院地域医療学講座)」。講演、メディア出演など多数。

 

【これまでの主な講演先】
・東邦大学医学部新生児学講座様
・公益財団法人日本生産性本部様
・中央大学法学部宮本太郎教授ゼミ様にて講義
・滋賀新生児医療研究会様
・株式会社育星会様
・ニューロンネットワーク株式会社様
・メディ・カフェ@関西様
ほか

【学会発表】
日本蘇生学会

*講演のご依頼など詳細はこちらから