映像制作

いのち あふれる お米~コウノトリ育む農法(兵庫県・豊岡市)

1971年に、日本の空から姿を消してしまった「コウノトリ」。その一因は、農薬や化学肥料による環境汚染といわれています。豊岡市は、兵庫県とともに、コウノトリ復活のための地道な努力を続け、2005年に野生放鳥に成功しました。以後、その数は次第に増え、現在は全国で140羽ほどが暮らすまでになっています。コウノトリが昔のように人里で生きられるようにするには、エサになる生き物を増やし、悪化した環境を改善する必要があります。そこで豊岡の人々は、農薬や化学肥料に頼らない「コウノトリ育む農法」に取り組みました。そのおかげで、環境が次第に改善され、安全で、おいしい「コウノトリ育むお米」作りが広がっています。この映像は「コウノトリ育む農法」が、どのような点に気を配りながら、米作りしているかを、20分程にまとめたものです。かつてコウノトリを絶滅させてしまった反省から、自分たちが住む環境を変えて、コウノトリも、人も安心して暮らせる町を作ろうと決心した豊岡の人々。その思いに共感し、今回の映像を制作しました。

(映像ディレクター・山田 勉)

<参考HP>
●コウノトリ育む農法(豊岡市)
http://www.city.toyooka.lg.jp/konotori/nosanbutsu/1004052.html

●コウノトリ育む農法(兵庫県)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/org/toyookanorin/kounotori_hagukumu_nouho.html

●コウノトリ育む農法(JAたじま)
https://www.ja-tajima.or.jp/sugoi/kounotori.html

●コウノトリ育むお米(JAたじま)
https://www.ja-tajima.or.jp/tokusan/rice/kounotori.html

●コウノトリ育むお米の購入(JAたじま)
https://www.ja-tajima.or.jp/

●兵庫県立コウノトリの郷公園
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/

●豊岡市立コウノトリ文化館

Home